M10とM9-P(Leica M10 レビュー)

(上) ライカM10 w/summilux35/1.4 asph.

(下) ライカM9-P w/C Sonnar50/1.5

レンズも焦点距離も全く違うけどM9-Pの画の特徴
の1つである低照度下での撮り比べ (1つ前の写真
も合わせて見ていただきたい)

(正しい色かどうかは別として)こういう深い色味
はフジのカメラやtyp240では出ないと思う
M9-Pと同じか?と問われれば違うと思うけどM9
直系の色味ではあると思う
この点は僕にとってM10を買うにあたり最も気に
なる点だっただけに自分で撮影してみて予想して
いたとおりの結果に大満足であった

なかなかいいじゃないか >M10(笑)

 

 

【Leica M10/M10-P 関連レビュー】
・M10とM9-P
・M10 w/ C Biogon21/4.5 ZM
・M10の不満点
・33.7mmの恩恵
・Leica M10とSDカードの相性
・Leica M10-Pのこと(私的備忘)
・ローライフレックスとライカ、そしてM10-Pの静音シャッターとポートレート
・Leica M10/M10-Pレビュー(使用1年8ヶ月経過後)
・Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM(Leica M10/M10-Pでのオッドシフトについて)

【ライカ/Mレンズ Small Talk】
・2008年 横浜
・summilux 35mm/f1.4 asph.(FLE)
・Nokton Classic 35/1.4 SC VM
・ポケットに入るライカ
・2つの限定ノクトン
・NOKTON 40mm F1.2 Aspherical VM
・Capture One ProとLightroom
・ライカレンズの品質(Summilux 50/1.4 asph.修理)
・Leitz Summicron50/2 2nd
・フィルムライカという選択
・ズマロンと2つのIROOA
・愛するカメラ
・カメラバッグ カメラケースあれこれ
・モノクローム専用機あれこれ
・ブラックペイント塗装