Leica M10とSDカードの相性(Leica M10 レビュー)

 

突然ですが ライカM10ユーザーの皆様 SDカードは何をお使いですか?

”M10で使用するSDカードはUHS-1をお勧めします”とライカからアナウンスされていた記憶があったので僕はM10使用当初から「SanDisk Extreme ProUHS-1 SDXC 95MB/sec」というカードを使っていました (ちなみにこのカードはSanDiskのHPでもM10動作確認済みとなってるカードです)

ですが 電源onやスリープからの復帰速度がtyp246と比べてちょっと遅い気がするのとSDカードを挿入直後にPLAYボタンを押すと「カードが挿入されていません」とエラーが一瞬表示されることがあったりと??と思うところがあったのでカードを換えてみることにしました

購入したのは同じSanDiskの「Extreme Pro UHS-Ⅱ SDXC」というカード
(読出しmax300MB/sec 書込みmax260MB/secと現時点で激速のカードです)

M10自体がUHS-Ⅱに対応していないのでこのmaxスピードの恩恵は得られないし当然SanDiskのHPでもM10は動作確認リストに入ってませんが実際 起動もスリープからの復帰も早くなったし エラー表示もなく極めて安定してるんですね これが…

いやはや何とも SDカード選びは難しいものです

ちなみにこのカードを使った時のM10のスリープからの復帰はだいたい1秒ちょっとくらいでしょうか…
激速のM9よりは遅いですが 僕の使い方だとレリーズボタンを押してカメラを構えるまでには復帰している状態なので実用上待たされる感覚はないです

些細なことですが こういう発見&改善ってじんわり嬉しいものですよね (笑)

*2018.05.10追記
こんなページを見つけました
このレビューによると僕が使っていたUHS-1のExtreme ProはM10では”Not Work”になってますね (ページのかなり下の方に「Which SD-cards to get, and which not to get」という項目がありそこにM10で動作するカードと動作しないカードが列挙されています)
たまたま僕のM10で発生しているってわけでもなさそうです

Leic a M10 – The Force Awakens (Thorsten Overgaard)

【Leica M10/M10-P 関連レビュー】
・M10とM9-P
・M10 w/ C Biogon21/4.5 ZM
・M10の不満点
・33.7mmの恩恵
・Leica M10とSDカードの相性
・Leica M10-Pのこと(私的備忘)
・ローライフレックスとライカ、そしてM10-Pの静音シャッターとポートレート
・Leica M10/M10-Pレビュー(使用1年8ヶ月経過後)
・Carl Zeiss C Biogon T* 4.5/21 ZM(Leica M10/M10-Pでのオッドシフトについて)

【ライカ/Mレンズ Small Talk】
・2008年 横浜
・summilux 35mm/f1.4 asph.(FLE)
・Nokton Classic 35/1.4 SC VM
・ポケットに入るライカ
・2つの限定ノクトン
・NOKTON 40mm F1.2 Aspherical VM
・Capture One ProとLightroom
・ライカレンズの品質(Summilux 50/1.4 asph.修理)
・Leitz Summicron50/2 2nd
・フィルムライカという選択
・ズマロンと2つのIROOA
・愛するカメラ
・カメラバッグ カメラケースあれこれ
・モノクローム専用機あれこれ
・ブラックペイント塗装