RICOH GR III レビュー(4)~マクロモードについて

GR IIIレビュー第4弾はマクロ機能について

前のレビューでも少し触れたけど GR IIIで今回強化されたポイントの1つに強力になったマクロ機能がある
これまでマクロモードでしか撮れなかった10cmまで普通に寄れるようになったのは超便利でしかない
ですが それに対して6cmまで寄れるマクロモードはちょっと使い方が難しい
というのも マクロモードでピントが合うのは6cm〜12cmまでととても狭い
しっかり近寄らないとピントが合わないのだ
加えて通常モードで寄るかマクロモードにするか その選択も悩ましい

そんなこんなで とにかくマクロモードにすると ピントが来なくてイライラすることがとても多い
RICOHさんには是非ファームアップでなんとか対応して欲しい

これに慣れるのにはもう少し時間がかかりそうだ

【関連エントリー】
RICOH GR IIIレビュー(1)~画質・描写性能について
RICOH GR IIIレビュー(2)~帰ってきた最強スナップシューター
RICOH GR IIIレビュー(3)〜機能・操作性について
RICOH GR IIIレビュー(5)〜バッテリーについて
おまけ:GR IIIの残念なところ