RICOH GR III リコール修理(GRIII レビュー)

リコーさんから「リコーGRIIIの点検調整」の案内がありました
僕が勝手に想像していたより遥かに早く戻って来るようなので週末使い終えた後思い切って修理に出してみました
日曜日夕刻に修理サービスセンターに送付 昨日木曜日には既に自宅に到着しているという何ともスピーディーな対応でした
今回送付する際に(先のエントリー「GR IIIの残念なところ」で書いた)以下の2点を紙に書いて同封しました

  • 十字キーの傾きは少しであるが遊び(回転調整幅)が大きいこと
  • リングキャップのロックが甘く外れやすこと

結果 戻ってきたMy GRIIIは2つともキッチリ調整されてました
具体的には 十字キーはまだ遊びはある(ダイヤルを動かすとそれにつれて若干動く)ものの当初よりはかなり動かなくなり リングキャップもリングとカメラ本体との密着度が増した(きつくなった)印象で普通に使っていて外れることはまずない状態に調整されてました

ということでリコーさんのアフターケアの良さは昔と変わらず健在だなぁ~と思った次第です

【RICOH GR III 関連レビュー】
・RICOH GR IIIレビュー(1)~画質・描写性能について
・RICOH GR IIIレビュー(2)~帰ってきた最強スナップシューター
・RICOH GR IIIレビュー(3)〜機能・操作性について
・RICOH GR IIIレビュー(4)~マクロモードについて
・RICOH GR IIIレビュー(5)~バッテリーについて
・RICOH GR IIIの残念なところ
・RICOH GR III リコール修理
・RICOH GR III イメージコントロール
・RICOH GR IIIの残念なところ(2)
・RICOH GR IIIお気に入り設定

【その他】
・GR × nano・universe ストリートバッグ
・GRの切り撮り方