RICOH GR III 正式発表

RICOHさんからGR III発売の正式アナウンスがありました
3月下旬発売とのこと

スペックの大枠は既に発表されていたので驚くところはあまりないけど 発売予定とともに仕様の詳細やアクセサリー等を含めて確認できるようになったので早速チェック

その中でちょっと引っかかったのはバッテリー(撮影枚数)ですかね…
僕が今使っているGR (2モデル前)が約290枚に対しGR III は約200枚と大幅に減ってます
確か前モデルのGR IIでは約320枚だったと思うのでそれからだと120枚も少ない計算になります
ボディーサイズを元に戻す(小さくする)一方で手振れ補正や処理エンジンの高速化を図った代償のように思うけど それでも200枚とはかなり心もとない数字だなぁ~と思いました

僕のGRの使い方は1回で200枚を撮ることはないけど 常に鞄に入れっぱなしでちょこちょこと数枚撮るような使い方をしています
こんな使い方をしていると当然 知らぬ間にバッテリーがなくなっているわけで あっと思った時には”!”マーク(バッテリー警告灯)が点灯しているということになります
こまめに充電すればいいとか予備のバッテリーを持ち歩けばいいとか色々方法はあるのだろうけど ずぼらな僕はそんなことをするハズもなく今のバッテリー容量でも「GRのバッテリーはすぐになくなるなぁ~」と感じてるくらいなのでこの200枚という数字にはちょっと過敏に反応してしまいました

とはいうものの 現GRはもう6年も使ってそこそこボロくなってるし 元のサイズに小さくなったボディには大変な魅力を感じているので買いたい気持ちは大きいんですけどね (笑)

P.S 1
実売価格をみてちょっとビックリ
10万円を余裕で超えてるじゃないですか>RIOCHさん
GRの時は同じ予約購入価格で9万円台だったような…違ったかな?
どーしよ??(笑)

P.S 2
本日 Jリーグ2019シーズン開幕です
我がマリノスは明日が開幕戦(vsガンバ大阪@アウェイ))
ボンバー(中澤佑二)のいないシーズンの開幕
変革の時です

【関連エントリー】
RICOH GR IIIレビュー(1)~画質・描写性能について
RICOH GR IIIレビュー(2)~帰ってきた最強スナップシューター
RICOH GR IIIレビュー(3)〜機能・操作性について
RICOH GR IIIレビュー(4)~マクロモードについて