Rolleiflex 3.5F オーバーホール

愛機ローライフレックス3.5Fのクランクの動きに違和感があるので 念のため点検修理に出した

気のせいかもしれないけど1年前にこんなことがあったり…
最近ではオートマット機構で最初の1枚までフィルムを巻き取っている途中に引っかかり(多分フィルムの厚みが変わる時だと思う)が感じられたり…
とクランクの巻き取りに不安を感じる部分があり このまま使って万が一大きな故障に繋がっても困るので念のため診てもらうことにした

修理依頼先はロイ・カメラサービスさん無き今 熊本にある中村光学さん(特にライカとローライの修理を得意としている)へお願いした(豪雨被害が心配されたけど熊本市内は大丈夫そうであった)

中村さんとのお付き合いは中村さんがひさなが光機さんに在職した時(その後独立して今に至る)を含め3度ほどライカのオールドレンズをオーバーホールしていただいたことがある
とても丁寧に仕事をしてくださる上 値段も良心的なので今回も安心して愛機をお願いすることにした

で 昨日 点検の結果が返ってきた
巻き上げの不具合の原因はオートマット機構の調整ずれとかではなく 全体的にグリス切れしたことによるものだそうだ
他にも色々調整した方が良さそうだったので今回は限定修理ではくオーバーホールしていただくことにした
中村さんからは「それにしても綺麗な個体ですね。きちんと仕上げてお返しします。」と嬉しい言葉をいただいた

3.5Fのオーバーホールは2011年にロイ・カメラサービスさんにやってもらって以来9年ぶり2度目となる
グリス切れだったことなんかを考えると 防湿庫の設定湿度をもう少し上げた方がよいのかもしれない

※オートマット機構
フィルムをスプールに巻き込み裏蓋を閉めてフィルムがストップするまで巻き上げると自動的に1コマ目がセットされる仕組み
フィルムの厚みの変化を検知してスタート位置を決める等 とても高度な技術が必要なため 技術の高い一部のメーカーの最上位機種にしか採用されていない

*2020.09.17追記
約2カ月ほどで愛機がオーバーホールから戻ってきました
気になっていたクランクの引っかかりは当然のようにとてもスムーズになっていました
他には特にシャッターに関して
・シャッターレリーズのタイミングずれ(巻き止め解除が早すぎる)
・油切れで鳴きが出ている
・スローは早めに切れている
の症状があったようで これらも全て修理調整済みで帰ってきました
各所が綺麗&スムーズになっていてとても気持ちが良いです

修理票による主な点検修理の内容は以下のとおりです

シャッター:分解・掃除、修理・調整
巻上げ・フィルム送り:分解・掃除、グリスアップ
オートマット:分解・掃除、修理・調整
露出計:点検
レンズ:分解・掃除
絞り:分解・掃除
ピント:調整
ファインダー:分解・掃除
フォーカスノブ:グリスアップ

この状態の愛機を触っていると「そうそうこんな感触だったよなぁ~」と昔の良き日の状態を思い出せるんだけど だんだんと使い続けているうちに「あれ?こんな感触だったかな?」と何となく??に思いつつも「昔からこんな感触だったかも?」となってしまうのが不思議です(笑)

P.S
余談だけど先日渡部さとる氏のYouTubeチャネルを見ていたら氏のローライフレックスも中村光学さんでメンテナンスしていると話してました